緊急連絡

緊急連絡がある場合はこちらに表示されます。
 

芦別高校公式HPへようこそ

芦別高校は、空知川と緑に囲まれた豊かな自然環境の中にあります。前身は芦別実科高等女学校で、昭和23年に芦別高校となりました。
創立以来17,000名を超える卒業生を輩出している伝統校です。
 

体験入学について

9月10日(火)終了しました。

学校見学は随時受け付けます。中学校を通してお申し込みください。
 

日誌

芦高NEWS & TOPICS
12345
2019/12/23

冬季休業前全校集会

| by admin
全校集会を実施しました。


学校長講話の中で「人に何か伝えたい時どうしたらいいか」生徒同士が話し合い


「良い人間関係を築くために必要なこと」についてメッセージが送られました。

冬季休業は、明日から1月16日までです。
ルールを守って有意義に過ごしましょう。
冬季休業中の心得.pdf

本校へご連絡の際は対応時間をご確認ください。
冬季休業期間における職員の対応について.pdf

次の登校日は1月17日(金)です。
15:35
2019/12/09

道徳教育推進事業 生徒向け講演会

| by admin
5・6校時に全学年対象で実施しました。

『自分バージョンアップ~人も自分も大切にする秘訣』
 笑華尊塾代表 塩谷 隆治 氏

コミュニケーションをとる際の自分の意識の改善や、
目標を実現するために必要なことについて
新たな角度で楽しく教えていただきました。
17:51 | 心の教育
2019/12/06

芦別市内合同企業説明会

| by ashiko02
 12月6日(金)、本校体育館を会場に芦別商工会議所主催の「芦別市内合同企業説明会」が開催され、本校2学年生徒のほか、近隣の高校の生徒も参加しました。
 市内15企業が、各企業ブースで事業内容や企業の魅力を生徒たちに説明してくれました。
 「地元にもこんな会社があったのを初めて知った」「どんなことをする会社かわかった」と言った声が生徒から聞かれました。
 



15:09 | キャリア教育
2019/11/07

令和元年度 学校説明会

| by admin
令和2年度入学の保護者を対象とした「学校説明会」を実施いたしました。

本校の取り組み内容の紹介と、入学時の諸費用等の説明を行いました。
↑芦別中学校・啓成中学校・赤平中学校から、16名が参加

学校案内パンフレット・DVD、その他資料のお問い合わせは
中学校を通じてお申し込みいただくか、直接ご連絡ください。

20:00 | 地域連携
2019/10/23

見学旅行報告⑥

| by admin
2学年が無事、見学旅行から帰ってきました。
生徒たちが時間を守って行動できたことで、終始旅程どおり円滑にすすみ、予定より早い帰着となりました。
いつもより遅い時間の帰宅になり、お車でお迎えにいらっしゃった保護者の方々のご協力に感謝申し上げます。

21:00 | ニュース
12345

高文連空知支部美術専門部 関係

令和元年度 高文連空知支部 美術専門部 第4回顧問会議が終了しました
 今年度の当番校へご協力いただき、誠にありがとうございました。
 

校長室より

校長室より
12345
2019/10/03

折り返し地点を迎えて

| by ashiko02
 学校の周囲を取り囲む田んぼの稲穂もすっかりと黄金色に色づくとともに、頭を垂れ、一部の田んぼでは稲刈りが始まるなど、芦別の地も秋を迎えることとなりました。それに合わせるように、本校では9月27日に前期終業式を、10月1日に後期始業式を行いましたが、早いもので1年の折り返し地点となったところです。

 現在、本校は校舎の大規模改修が行われており、校舎全面がシートに覆われているため、校長室は朝から電気をつけなければ執務ができず、外が晴れているのか雨が降っているのかもわからない状況です。生徒の教室も同じ状況であり、窓を開けることもできず不自由な思いをさせているところですが、冬のたよりが届く頃にはお色直しをした校舎が現れることになっています。

 さて、この半年間、色々な場面で芦高生の活躍が見られました。校内における取組ももちろんですが、特に地域と連携した取組や国際交流などでの活躍に目を見張るものがありました。
 芦別市で最も大きなイベントである「星の降る里・芦別健夏まつり」、健夏山笠では締め込みを締めた粋な姿で山笠を担ぎ、千人踊りでは元気の良い踊りを見せた運動部等の部員たち、そして芦高サウンドを披露した吹奏楽局。
 芦別国設スキー場を会場に行われた「キラキラ☆フェスタあしべつ」では、大勢の観衆の前で演劇を披露し、イベントの進行役としてもその大役を見事に果たした演劇部の生徒たち。
 学校祭では、市役所前で各クラスごとパフォーマンスを披露し、保護者をはじめ地域の皆さんに芦高生のエネルギーを感じてもらいました。
 
 7月下旬から8月上旬にかけて、芦別市や同窓会の支援を得て、4名をオーストラリア短期留学に派遣しました。英語力の向上とともに、ホームステイ、異文化との触れ合い等、貴重な経験を積み、グローバルな視野を身に付け帰って来ました。帰国した4名の目はキラキラと大変輝いていました。
 現在、日本でワールドカップラグビーが開催されていますが、そのオーストラリア代表チームの応援のため来日していたCaloundra Junior Ragby Club(日本の中3、高1相当の年齢からなるラグビークラブチーム)が本校を訪問し、生徒会主催の全校生徒による歓迎会、本校ラグビー部との交流試合とアフターマッチファンクション(試合後の交流会)を行いました。歓迎会では荻原芦別市長らの御来賓にも出席をいただき、オーストラリア短期留学に行ってきた4名の生徒による英語による学校紹介等を行い、生徒会からの記念品として「日本一」や「必勝」と書かれたはちまきを本校ラグビー部員の手により訪問団のメンバー一人一人の頭に巻くなどしてプレゼントしました。また、芦別市長からも芦別市の缶バッチなどの記念品が贈呈されました。ラグビー部との交流では、貴重な経験となった親善試合、ノーサイド後の両チームの交流、アフターマッチファンクションも和やかに行われ、訪問団、関係者も含め大変喜んでいただけたと聞いています。
 道教委がグローバル人材の育成の観点から実施している「Hokkaido Study Abroad Program」が本校で実施され、フィリピンから北海道大学大学院に留学しているヴィオス・ニコール・アレクシスさんが、3日間、本校で生徒と一緒に授業を受けたり、英語の授業でプレゼンテーションを行ったり、弓道部や家庭科部の活動に参加するなど、日本の高校生活を体験してもらいました。英語の授業では、ニコールさんの母国を紹介するプレゼンテーション(もちろん英語です)をうなずきながら聞き入る生徒や、積極的に英語で質問をする生徒の姿もみられ、芦高生の頼もしさを感じたところです。
 
 生徒には、ぜひこれらの経験を活かして、道内はもとより、日本国内、世界を股に掛け活躍する人材として成長してくれることを期待しているところです。
 このように生徒たちの活躍が数多く感じられた半年ではありますが、一方では、課題も数多く感じているところです。折り返し地点を迎え、それらの課題の改善を一つずつ図り、生徒が一層輝ける学校運営に取り組んでいこうと考えているところです。
09:17
12345

弓道大会についてのお知らせ


第40回北海道高等学校弓道選抜大会 兼
第37回全国高等学校弓道選抜大会北北海道地区予選会

・弓道大会公式記録.pdf
 
あなたは42038人目の来訪者です
北海道芦別高等学校
 Hokkaido Ashibetsu Senior High School
〒075-0041 北海道芦別市本町40番地13
電話  0124-22-2164(事務室)
    0124-22-2645(職員室)
FAX 0124-22-2164
メール ashibetsu-z0
□hokkaido-c.ed.jp (□をアットマークに換えて送信してください)
プライバシーポリシー(pdf)
Copyright©2003-2018
 Hokkaido Ashibetsu Senior High School
  All Rights Reserved.